fc2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園 ( そうすれば家族 )

そうすれば家族・・{ カミングアウト } ( 34 )    毎日毎晩。多いときは一晩に3回も、夫の砲身を受け入れていますと、本   物の女性のオマ〇コのように濡れて来るものなのでしょうか・・?   最初は非常に痛かったものですが・・その痛みを柔らげるために・・でしょ   うか・・?    指摘されますと、非常に恥ずかしくって穴があたならば入りたい・・とい   う気持ちなのです。   本物の女性に...

続きを読む

小説 舞の楽園 ( そうすれば家族 )

そうすれば家族・・{ カミングアウト } ( 33 ) 暫くすると、夫の砲身の大きさに馴染んで来たのでしょうか、痛みは全く  無くなって来ました。  『 夫に愛して貰っているのだわ・・』と言う感情で一杯になってきています。     「 アァァ・・。動かして下さらない・・」  肉体が熱くなって来たことを自覚した私は小さく叫び、白い腰を使いました。  夫も動かすことを我慢していたのでしょう・・直ぐ...

続きを読む

小説 舞の楽園 ( そうすれば家族 )

そうすれば家族・・{ カミングアウト } ( 32 )   夕べ・・と言っても、朝の2時頃でしょうか。  今までお勉強をしていらした和樹様が突然襲って来たのです。   普段ならば、夕食の後か、偶には夕食の前に SEX をするのですが、その日  はお勉強が捗ったらしいのです。  特別のことです。   でも・・1日1回は私の肉体の中に放出しないと、若い和樹様は「 溜まって  しまうんだ・・」とおっしゃいま...

続きを読む

小説 舞の楽園 ( そうすれば家族 )

そうすれば家族・・{ カミングアウト } ( 31 ) 「 ようし!綺麗になった・・!頼子、次は裏側だ!・・ここに四つ這いに  なれ!」  逆剃りをして、お湯を出して剃った跡に掛けまして、「 後ろ 」とは言わず  に「 裏側 」と言っております。  S になった夫は、もう完全に命令口調です。   「 はい・・四つん這いになりますわ・・」  和樹様が S になればなるほど、私はますます M になって...

続きを読む

小説 舞の楽園 ( そうすれば家族 )

そうすれば家族・・{ カミングアウト } ( 30 ) 夫の指さす浴槽の縁に腰を降ろした私ですが、「 恥ずかしくって・・」と  言うよりも、「 女になったのだわ・・」と言う意識が邪魔をして、脚を開く  ことが出来ません。  「 脚を開け・・!」  真紅になってクナクナと脚を閉じている私に夫は幾分命令口調です。  とっても・・開く勇気が出ないのです。   「 それじゃぁ・・剃れないだろう・・?開...

続きを読む

プロフィール

舞

Author:舞
FC2ブログへようこそ!