fc2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園 ( 海 )

『 海 』  - 9 「さあ!立て・・!立って丸裸になるんだ!」とばかりに健様が半袖シャツの上から  肩を鷲掴みにして、無理矢理跪いている私を立たせました。  頬を張られたことで、殺されるかも知れないと云う恐怖が私を襲い、丸裸を晒すと云う  屈辱に勝りました。  「は、はい・・」  歯の根が合わないと云うことは、こう言うことでありましょう・・返事もか細いもので  した。  震える手がノロノロと...

続きを読む

プロフィール

舞

Author:舞
FC2ブログへようこそ!