fc2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園 ( マゾ牝貞子 )


         マゾ牝 貞子  < 1 >
( 1 )
    今。貞子は綺麗にお化粧をして。玄関に正座をして。ご主人様のお帰りを待っています。
 整形手術によって93cm・Eカップに膨らんだ豊乳は紫のシースルーのベビードールで隠さ
 れていますが丸見えに等しく、紫の薄いベビーードールは立つと貞子の腰の上までしかありま
 せんので、下腹部は丸見えです。
 そこには、永久脱毛をされた真っ白な平原と、去勢手術によって玉袋を取り去ってしまった小
 さな男根の名残が、割礼手術によって真っ赤なルビー色を先端に見せておりました。

  162cm・48kg・46歳の飯塚貞夫は2年前までは、この地方では名の知れた建設会
社に勤務する経理課長でした。
2年前の、職場の新年会の後の2次会でカラオケボックスに行ったのです。
他人には絶対に知られたくはない下着女装癖のある貞夫はオシッコをしたくなり、様式の大便
器のあるトイレへ入ってオール・イン・ワンを脱いでいるところを、偶然にもご主人様に見ら
れてしまったのです。
そのトイレは錠が甘かったようで、急いでいる貞夫は錠を掛けた積りでしたが、外から押され
ると開いてしまったのです。

 「イヤァ・・見ないでェ・・」
叫んだ貞夫のマゾっ気を見抜いたご主人様はご自身の男根をフェラさせて、大きくなった男根
で貞夫の後の孔を貫いてしまったのです。
その3日後。貞夫はご主人様に呼び出されてアパートに連れて行かれて、又、女のように犯さ   
れて、従属を誓わされてしまったのです。
貞子と云う名前まで貰いました。
無論、建設会社の経理課長の職は退職願を出させられて辞職をしました。

 サドっ気のあるご主人様は、貞子を完全に女装させるだけでは飽き足らずに、元々白くて女
装の似合う貞子の肉体の改造まで施しました。
整形手術によって胸には93cm・Dカップの豊かな乳房を作り、全身のムダ毛を永久に生え
てこないように脱毛を施し、股間の玉袋を取り去って去勢をしてしまい、声帯すらも削って高
い女声しか出さないようにしてしまったのです。
勿論、目元も奥二重だったのをハッキリとした二重瞼に変えてあります。
その上、豊乳手術によって大きく張り出した胸の乳首と、無毛にして割礼を施した小さな男根
には金のリングを取り付けて、調教の結果貞子は今ではスッカリ女性化して、セックススレイ
プとなっています。
      

       ( 1 )
  “ピンポン・ピンポン・ピンポン”
 玄関のチャイムが3度軽快な音を奏でました。ご主人様のお帰りです。
 何時ものように、玄関に三つ指を突いて平伏している貞子です。
 短い紫色の薄いベビードールは平伏している腰の上までしか、隠してはくれていません。58
 cmの細いウエストと対照的な90cmはあろうかと思われる大きなヒップは丸見えです。
 その90cmの真っ白なヒップに尻笑窪が浮かんでいるさまが、玄関に置かれている姿見に
 映っていました。(つづく)

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞

Author:舞
FC2ブログへようこそ!