fc2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園 ( 初めてのフィストファック体験 )


      初めてのフィストファック体験 ー 5  

  浴室に入り、お互いにお浣腸をしあいます。
水絵さんも真紀と同じように、お浣腸を既に済ませて来ていたと見えまして、汚物
はそれはど出てはいません。

 お互いに身体の中まで綺麗にしましたから、浴室の中を見渡しますと、、大きな
マットが立てかけてあるではありませんか・・
真紀は女の人の居ますソープランドには行ったことがありませんが、このマットは
2人でソープゴッコをするためにここに置いてあるのでしょうか・・

 真紀はそんなことを考えながら、マットをタイルの上に敷きました。

 「 この上に・・横になって・・」
水絵さんをマットの上に横たわらせました。
そして・・ソープを真紀の身体に塗り込めると、真紀よりも1廻りも大きな身体を
している水絵さんに抱き付きました。
 
 そうです・・ソープの女の人の真似をしたのです。
ソープの女の人と違うのは、真紀の首から下側は1毛だにとも毛が無いことです。
それから。股間には一本の割れ目では無くって、小さいながら一本の棒が付いて
いることなのです。

 ちなみに・・真紀はチョッピリマゾだと思っています。
真紀の身体の毛は、頭髪を除いて何時も剃っているのです。時々は恥毛を毛抜き
で抜いてもます。
体毛を剃ったり、抜くと居た行為がマゾっぽい行為だと思うのです。


 真紀は一生懸命になりまして、水絵さんの身体を擦りました。
いえ・・タオルでは無く・・ソープを付けた真紀の無毛の下腹部を使ってです。
ソープの女の人のように肉体の前面を使って擦りました。

 ヌルヌルと水絵さんの両の腕を股間に挟み込み擦り上げました。
俯せになって頂いた水絵さんの背中をパイパンの股間で擦り、お尻の割れ目まで
柔らかいチン〇チンで擦りました。(つづく)





  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞

Author:舞
FC2ブログへようこそ!