fc2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園 ( 正太様のオンナ )






   正  太  様  の  オンナ  ー 7

       < 女性の衣装を着けて・・ >

午後からは、初めて女性の衣装を着けた時に考えていたことを実行に移
   すことにしたのです。
   そうです‥『 お風呂を沸かして、入浴しまして、身体のムダ毛を剃ろう
   ・・』と思ったのです。
   『 毛の濃い女の人のパンストから見えている体毛ほどみっともないもの
   ない』と以前から考えていたのです。
   私のパンストを履いた脚に、パンスト超しにうっすらとですが、体毛が見
   えているのです。

    お風呂場に行きましてお風呂を点けてから、今昼食で使った食器を洗っ
   ています。
   洗った食器を戸棚に戻してから、折角来た女物のお洋服を脱ぎます。
   10分ほど経っていまして、お風呂も沸いたのではないかと思われます。

    『 女になったのに DK で脱ぐのはちょっとハシタナイかしら・・』
   と思いながら脱いでいます。
   ブラジャー・パンスト・パンティを脱ぎまして全裸になります。

    意識的に両膝を付けモンローウォークの格好をしまして、男にしては
   チョット大きめの白いお尻を振りながら、浴室へ向かいました。
   意識の上では、私はもう女になり切っていました。


    今日は時間がタップリとあります。
   ユックリとお湯に入って、ユックリと全身のムダ毛を剃りました。
   髭剃り用の安全カミソリを使いました。

    まず・・少ししか生えない髭を当たります。
   終わってから、浴室内の鏡を見ますと、女にしては眉が太いように見え
   ます。
   私の眉は元々から薄いのですが、それでも毛が広範囲に生えているの
   です。

    「 眉も剃らないと、女らしくは仕上がらないわ・・」
   私はもうお化粧もする積りになっておりまして、そう呟きました。
   眉は 1/3 位カットしました。
   余り細くすると、会社に出勤した時に事務員に何か言われそうな気が
   します。
   適当なところで止めていますが、本当ならばもっと細くしたいところ
   です。

    
  いよいよ・・待望の身体のムダ毛に取り掛かります。
 
   私は色白な身体です。
  日焼けなんかをしますと、直ぐに水ぶくれをします体質なのです。

   商社のお仕事でインドネシアに赴任した時は、余りに暑いので半袖で
  過ごしていたことがありました。
  腕なんかも真っ赤になりまして、酷い目に会いました。

  今は内勤のお仕事ですので、背広にワイシャツ姿ですので、スッカリと
  元に戻ってはおりますが・・

   体毛ですが・・胸毛なんてものは何処を探してもありませんし、腕も
  脚もそれほどには生えておりません。
  脇の下の毛と局所に生えている毛は普通の人よりも長い毛が生えている
  ようです。( 比べて見ことがないのですが・・)
  色は真っ黒では無くこげ茶に近い色をしております。
  陰毛も、普通の男の人の毛は真っ黒で縮れた毛が生えていると思います
  が、私のは茶色がかっていまして、縮れてはいません。

   物心が付いて、体毛が生えて来ましてから。私はこの変な毛が嫌い
  なのです。

   いえ。男の人の陰毛なんて・・マジマジと見たことはありませんが、
  若いころ銭湯で男の人の丸裸を目にしたことがあるのです。(つづく)













スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞

Author:舞
FC2ブログへようこそ!