fc2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園 ( 正太様のオンナ )






   正  太  様  の  オンナ ー 8

腋の下の毛を剃りまして、股間の陰毛もカットすることにしたのです。
   今は4月も押し詰まった時期ですので、体毛も少しばかり剃っても、会
   社でもワイシャツを脱ぐことはありません。

    息子の正太の前でこそ全裸にならなければ、私が体毛を剃っているこ
   とは判らない・・とおもったのです。
   受験生と云うこともありまして、息子は晩御飯を食べると、直々に自分
   の部屋に籠ってしまうのです。
   今も、その習慣は続いていますようです。
   だから・・毛の無い裸を見られる心配はありませんでした。

   
    ゆっくりとお湯に浸かって、身体を充分に温めて置いてから、私は
   カミソリを手にしております。
   まず・・脇の下を剃りました。

    左腕を上げて、鏡に映った腋の下を上から3回、下から3回ほど剃
   ると、元々少なかった私の脇の下はツルツルになりました。
   次に・・左手でカミソリを持ったことはありませんでしたので慎重に、
右 の腋も真っ白でツルツルにしました。

   次は脚の毛です。
  脛の毛も、太股の毛も、全然濃くはありませんでしたが、ストッキングを
  履くと目立ちます。
  太股の毛を剃り落とし、足を浴槽に掛けまして裏側に生えた毛をそります。
  薄い脛の毛も、女の人のようにツルツルにしました。

    脚のムダ毛を落としただけで、完成にしようと思いました。
   ところが・・鏡を見ますと、私の陰毛は薄いのですが嫌いな毛が広範
  囲に生えているのです。
  ほぼ三角形に、普通の人よりもこげ茶の直毛が生えているのです。
  『 この陰毛を少しカットしようかしら・・』と思ったのです。

   週刊誌などに載っている女優さんは、アンダーヘアーをカットしてあ
  ると見えて、皆短冊形をしています。
  私も以前から、ああ云う様になりたいものだと思っていました。

   三角形も2辺の部分を剃り落とし、幅3cm位の縦型の短冊形にしま
  した。
  直ぐ下に小さいながら砲身が付いていますので、ヌードの女の人のよう
  には参りませんが、それでも綺麗にカットは出来たと思います。
  ついで・・と言っては何ですが・・タマタマの袋から、所謂蟻の十渡り
  の部分までツルツルにしたのです。 

   玉袋の方はフニャフニャしていて、チョットギザギザしていまして
  剃り憎かったのですが、どうやら綺麗に仕上がったようです。


   身体の前の方がツルツルで綺麗になると、後ろが気に掛かります。
  手で触れても、何かザリッするような気がします。

   一旦浴室からでました私はお部屋に行きまして、手鏡を持って来ま
  した。
  お尻に生えています産毛を剃っています。
  注意して見ると、産毛と言っても生えているのが判るのです。

   お尻のホッペに生えています産毛を、そして前屈みなりましてアヌ
  スの周囲に生えている毛も剃りました。
  アヌスの周囲に生えた毛は、意外と長い毛が生えているものなんです
  ね・・

   そして・・短冊形の陰毛に戻りまして、もう1度手を加えました。
  カミソリで毛を梳きまして短く揃えました。
  毛の表面積もさっきよりは小さく整えました。

   「 これで・・いいわ!」
  満足した私の呟きです。( つづく )


















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞

Author:舞
FC2ブログへようこそ!