fc2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園 ( そうすれば家族 )




そうすれば家族・・{ カミングアウト } ( 6 )

再びベッドの上に仰向けになって、アヌスに中指を当てました。
  さっきのシャワ浣で良く洗って置いたアヌスはピトッと吸い付く感じです。
  ハンドクリームを塗した右手の中指を恐る恐る当てています。
  緊張の故か、そこは硬くなっております。

   アヌスの側にもクリームを塗って、硬く閉じたアヌスに中指を沈めます。
  ヌプッと隠微な音がしまして、中指の先端が入ったようです。

   2~3度スポスポと突き立てますと、くりーむを塗りこんだアヌスは幾
  分緩んで来たように感じがします。
  きっと・・私の白いお尻に丸く赤い花が咲いているように見えるはずです。


   今度は、ハンドクリームを大量に掬い中指に乗せて、再度指を入れて、  
  アヌスの中で曲げました。
  指を曲げたまま引き出しますと、アヌスは表面が捲れ上がっていました。

   今度は人差し指も加えて2本にします。
  指を入れる時はチョット痛みを覚えましたが、2本の指で肛門の中を掻き
  廻しました。
  2本の指は1本の指と比べると格段に色々動くんです。

   突き立てたり、掻き回したりしていると、アヌスが柔らかくなり開いて
  来たようです。

   女の人のオマ〇コを掻き回している感覚の私は、ズレた枕を腰の下に引
  き込みました。

張り型にクリームをたっぷりと塗って、再び腰枕の上です。
  脚を上げて、女の人が男性を受け入れる屈曲位の姿勢になり、チョッピリ
  締まったアヌスにもう1指を入れて解します。

   「 あなた。やさしくして・・ね」
  用意が整ったところで、私は妻になります。
  そう言って、逆つの字になった足を左右に大きく開きます。

   「うんっ。じゃぁ・・入れるよ!」
  1人2役を演じて、クリームタップリの張り型をアヌスに突き立てました。

   ところが・・太さがたった1・5cmくらいの張り型でも、痛いのです。
  無機質の張り型と指とでは大違いなのです。
  私は朝起きるとトイレに入って、必ずと言っても良いくらいに大便をする
  のです。
  今朝も、ちょうどこの位のウンチが出ています。
  でも・・排泄をするのと、張り型を入れるのは違うようです。

   「 イタイ。イタイ・・わ」 と言いながらも何度かトライをしまして、
  やっと収めることに成功しました。
  根本まで埋め込んだ直後は激痛で、暫くは抜けないように押さえているの
  が精一杯でした。(つづく)
  

   

  
   
















      
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞

Author:舞
FC2ブログへようこそ!