FC2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園  ( したたかな女 )

       「 したたかな女 」(6)
1人エッチではイメージが固定してしまって十分な興奮が得られなくなった
こともありますが、自分がこんなにエッチな人間であったと言うことに驚い
ております。
ある時「シーメール」と云う知らない言葉が出て来たのです。何だろうと思
って検索サイトで調べて見ますと、沢山のサイトが出て来ています。
サイトの説明を読むと、日本で言うところの「ニューハーフ」だと理解した
のです。
無修正の外国のサイトも紹介されていましたので、そのサイトを見たのです。
写真も何枚もありました。皆が皆女性の姿をしていました。ボデイラインも
肌の白さももち論オッパイ等も女性のようです。けれども、皆股間の男性器
官を勃起をさせている写真ばかりでした。
写真に写っている男性器官は西欧人は日本人に比べると、どの写真を見ても
遥に大きくて太いものを持っているようです。
黒人のシーメールの中には臍の位置を遥に越すような大きなものを持ってい
る写真もありました。
このような立派な一物を持っていながら、女性を性の対象とはしていなく男
性を性の対象にしているんだと思った時に、嫌悪感ではなくて興奮感から身
震いが起きました。
私の男性自身であのような一物を持った男性を征服したらば、どんなに気持
ちがいいだろうと思い征服欲が芽生えたのです。
 今になって考えてみれば、会社の中で上昇を目指していた気持ちと似てい
るところがあると言うことに気付いたのです。同期の者より1歩でも上に立
ち、嫌な上司を追い越して他者を押さえ付ける立場になった時の喜びの気持
ちと似通っているのです。
私が商社にいた頃は、妻との交わりも何故か燃えておりましたし、海外赴任
中もその支店ではトップの地位にありましたから、現地の女性なども組み敷
いての性交にも満足感は大きいものがありました。

 いつしか私はこれらのサイトを覗き回るようになっていました。
日本のサイトは比較的に大人しくって、また無修正はいけないのか見ていて
も幾分興奮の度合いが違います。
ある女装のサイトで女装者が男性に向けて交際相手を求める掲示板を発見
したのです。
その掲示板を見て私の気に入るような女装者を探したのですが、そう言う
女装子はなかなか見つかりません。そうなると他のサイトを開けて巡ること
が多くなりまして、必然的にインターネットを開いている時間も長くなり、
私の無聊を慰めることにもなったのです。
毎日サイトを見ている訳ですから2ヶ月もすると、4人の候補者が現れまし
たのです。
それらの候補者全員に私は簡単なプロフィールを書いて交際を求めるメール
を送ったのです。
ポツリポツリと返信のメールが届き始めています。しかし、1番最初にメー
るを送った1人とは返信もありません。その人とはコンタクトを諦めて残り
の3人とメールのやり取りが始まりました。(続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maikase

Author:maikase
FC2ブログへようこそ!