fc2ブログ

記事一覧

小説 舞の楽園 ( 息子の女 )

        息子の女  -26
 この家のローンも後3年程で終わりです。私の退職金を当てれば充分にお釣
りくる額になっております。
そんなことを考えているとますます目が冴えて来て眠ることが出来ません。
今月一杯で会社を辞めて、家で茂さんのお帰りを待っている妻になろうかと考
えました。彼が私を愛してくれて、妻にしてくれればの話ですが・・・・
(終わり)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舞

Author:舞
FC2ブログへようこそ!